その 1)  銅鐸の謎 (武子康平著)
日本図書協会の認定図書になっていますので図書館で見られます

なんと銅鐸は品質管理のために作られたという説。 子供から主婦、専門家まで読んで面白い、後味すっきりする不思議な本です。

ず〜と先の未来や すご〜く遠い過去を科学するって とても ワクワクすることだろうなあ 〜

  話のるつぼへ